ルーレットのルールとベット方法の解説|カジクマの正しく遊ぶオンラインカジノ

ルーレットとは

 

 

カジノのゲームでまず浮かぶのはルーレットじゃないでしょうか。ルーレットは「カジノの女王」とも呼ばれる最も華やかなゲームの一つです。

 

 

 

僕はカジノいくと必ずやるよー


 

 

カジノらしさを味わうならまずコレだよね


 

 

このゲームの起源はフランスで、「ルーレット」という名称もフランス語の「車輪」(roue)から来ています。

 

遊び方は、数字の並ぶ円盤に投げ入れられるボールがどの数字に入るか予想してベットするゲーム。賭けた場所にボールが玉が入れば配当が得られます。

 

数字に賭けるだけでなく、色に賭けたり、奇数偶数に賭けたり、といろいろな賭け方があって、幅広い配当を狙えるのも面白さの1つです。

 

 

ルーレットで使われる器具

カードゲームと異なり、ルーレットには様々な器具が使われます。

 

ホイール

ボールが回るルーレットの円盤です。

 

ホイールは反時計回りで回っており、ボールは時計回りに回転します。最終的にどこかの数字に落ちます。


 

ボール

ボールはディーラーが回転する形で投げ入れます。材質は象牙などでできているようです。


 

テーブル

実際にチップを置くためのテーブルです。ルーレットのホイールに刻まれた数字が並び、他に奇数・偶数など様々なベット方法が用意されています。


 

チップ

プレイヤーは賭けたい場所に自分のチップを置きます。

 

実際のカジノでは1つのテーブルで複数のプレイヤーが同時にベットするため、プレイヤーごとに色が分かれています。


 

 

ルーレットの賭け方・ゲーム進行

ではルーレットのベット方法を解説します。
(誰でも知ってるかもしれませんですが・・)

 

 

 

テーブルにつき、前のゲームが終了したらベット可能です。
予想する数字や色の上に自分のチップを置きます。

 

あちこちに好きなだけ並べて問題ありません。
(図では数字の19,22と赤に各10ドルベットしています)

 

※ただし赤黒などオッズ1:1へのベットは最低掛け金(ミニマムベット)が設定されていることもあります。

 

適当なタイミングでディーラーはボールを投げ入れますが、ボールが回ってる間もまだチップを置くことができます。

 

そろそろボールが落ちそうだというタイミングでディーラーが「ノーモアベット」と宣言し、そのタイミングでベット終了です。

 

 

 

・・ルーレットが回り始めて

 

 

 

・・落ちそうになって

 

 

 

・・落ちました。赤14です。

 

 

 

「14」や「赤」などにベットしていれば配当が得られます。

 

図では赤に賭けた$10が$20の払い戻しとなっています。

 

 

これで1ラウンド。

 

次のゲームを同じように繰り返していきます。

 

ルーレットのテーブルと配当

ここからはルーレットのもう少し詳細です。

 

ルーレットのテーブルは

  1. インサイドベット
  2. アウトサイドベット

という2つのエリアに分かれています

 

 

インサイドベットエリア

 

黄色で示した「数字のエリア」にベッティングするのがインサイドベッドです。

 

1つの数字に決め打ちするだけでなく、ライン上にチップ置くことで、複数の数字にベットすることも可能です。

 

 

インサイドベットへの賭け方
ベット方法 内容 オッズ 払い戻し例

ストレート・ベット

1つの数字に置く

35:1

$10ベット

・・・$360の払い戻し

スプリット・ベット

2つの数字のライン上に置く

17:1

$10ベット

・・・$180の払い戻し

ストリート・ベット

3つの数字のライン上に置く

11:1

$10ベット

・・・$120の払い戻し

コーナー・ベット

4つの数字のライン上に置く

8:1

$10ベット

・・・$90の払い戻し

ファイブベット

5つの数字のライン上に置く
(※アメリカンルーレットのみに存在)

6:1

$10ベット

・・・$70の払い戻し

ラインベット

6つの数字のライン上に置く

5:1

$10ベット

・・・$60の払い戻し

※カジノのオッズ表記がわかりにくい方は「カジノと日本の競馬のオッズ表記の違い」を参照ください

 

 

 

 

アウトサイドベットエリア

 

黄色で示した「数字の外側のエリア」にベッティングするのがアウトサイドベッドです。

 

こちらは奇数偶数や赤黒などゆるやかな賭けですね。アウトサイドベットエリアへの賭けは最低掛け金(ミニマムベット)が設定されていることもあります。

 

 

アウトサイドベットへの賭け方
ベット方法 内容 オッズ 払い戻し例

コラムベット

2:1と表記された場所に置く

2:1

$10ベット

・・・$30の払い戻し

ダースベット

1st12 / 2nd12 / 3rd12 に置く

2:1

$10ベット

・・・$30の払い戻し

イーブンベット

・奇数 / 偶数
・赤 / 黒
・1-18 / 19-36 に置く

1:1

$10ベット

・・・$20の払い戻し

ルーレットのハウスエッジ

ハウスエッジというのは、ざっくり言えば「カジノの取り分」です。

 

下記はルーレットのハウスエッジです。

 

ルーレット種類 ハウスエッジ(カジノの取り分)

ヨーロピアンルーレット(ゼロの数が1個)

2.7%

アメリカンルーレット(ゼロの数が2個)

5.26%

 

 

ゼロ1個のヨーロピアンルーレットと、ゼロ2個のアメリカンルーレットではハウスエッジが異なり、見ての通りアメリカンルーレットの方が高くなってます。

 

ハウスエッジが高い=カジノの取り分が多い

 

・・つまり、やる側から見たらアメリカンルーレットの方が損ってことです。

 

 

これは、ゼロが増えれば単純に他の数字(赤や黒)に入る確率が減るからです。

 

 

 

このあたり次の記事でもう少し詳しく解説します。

 

 

 

 

 

 

 

 

page top